剛力彩芽

写真拡大

 タレントの紗栄子(34歳)が11日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)で、未成年男子との“禁断の恋”を報じられた。記事によれば、2020年3月に紗栄子は当時17歳の歌手・YOSHIとともに活動していた被災地復興支援プロジェクト「YOUR RESTAURANT」をきっかけにYOSHIの猛アプローチから交際に発展したという。

 紗栄子は同年同月末にYOSHIの所属事務所の社長に交際を直談判し、同年5月にはYOSHIの実家にあいさつに出向いたようだ。双方から交際を反対されたが、2人は継続したとしている。しかしながら、同誌はYOSHIが現在、紗栄子に“捨てられた”ショックから自宅に引きこもり、事務所も本人と一切の連絡が取れない状態になっていると伝えている。

 世間を驚かせた2人の交際だが、紗栄子といえば華麗なる恋愛歴の持ち主として知られる。2007年11月に当時、北海道日本ハムファイターズ(現MLBパドレス)のダルビッシュ有投手とデキちゃった結婚。08年3月に長男、10年2月に次男を出産したものの、12年1月に離婚に至った。

 そして2015年7月、紗栄子(当時28歳)は知人の紹介を経てZOZO前社長・前澤友作氏(当時39歳)と出会い、同年12月に紗栄子が自身のブログで交際を報告。同時に“銭ゲバ”などと、紗栄子を罵倒するアンチが急増したが、ものともせずに紗栄子はメディアの前でも堂々とノロけた。

 一部では、紗栄子が2人の息子と共に200平米を超える都内の超高級マンションで前澤氏と同棲を開始させ、さらに紗栄子の両親にも前澤氏が別の部屋を借り上げ、住まわせていたと報じている。その上、前澤氏の地元・千葉には100億円ともいわれる新居を建設中だったことから、2人の結婚は秒読みともいわれていた。

 ところが2017年8月、紗栄子は自身のインスタグラムで前澤氏との破局を報告。紗栄子は「子供達の進学のためにイギリスに行く」と明かし、破局の理由は子どもを最優先した結果だとした。

 だが、実際には紗栄子ですら越えられない“セレブの壁”が立ちはだかっていたようだ。

 「前澤氏は、経済誌『フォーブス』が発表した“日本の富豪50人”に選出された世界的なセレブな上に、美術コレクターとしても大きな注目を集めています。パーティーは日常茶飯事で当然、紗栄子も同席を求められていたよう。紗栄子は前澤氏に合わせ、仕事をセーブしつつ子育てと並行しながら社交界で通用する教養や知識を身に付けようと習い事まで始めたといいます」(芸能ライター)

 ​>>浜崎あゆみ、玉山鉄二に3股かけられた? 報道は“疑惑”払拭のためと噂も【芸能界、別れた二人の真相】<<​​​

 しかし一部では、紗栄子が「私はかごの中の鳥だから」「彼(前澤氏)のまわりの人たちが大変」などと周囲にボヤいていたと報じられている。紗栄子は前澤氏に見合う女性になろうと背伸びをし、あげく周囲からは容赦ない言葉を浴びせられていたようだ。

 「そんな状況に耐えかねていた矢先、息子たちの超名門校への留学が決定し、紗栄子は心機一転、日本を離れたのではないでしょうか」(前出・同)

 だが、こんな噂もある。

 「前澤氏は2018年2月に女優・剛力彩芽と出会い、交際に発展。紗栄子との別れからわずか半年という期間に、ネットでは剛力が紗栄子から前澤氏を略奪したという噂も。真相は不明ですが、前澤氏は美女とお金には不自由がなさそうです」(前出・同) 2018年9月配信のニュースサイト『週刊女性PRIME』は、前澤氏はこれまで交際していた女性と別れた際に“手切れ金”代わりに都内一等地のマンションを1棟プレゼントしていたと報じている。さらに、一部では前澤氏が“手切れ金”として紗栄子に1億円を支払ったとも伝えられている。もし、これが事実だとしたら贈与税が発生し、適切な税務処理が必要になったことだろうが、真相やいかに。