『リトル★ニキータ』より
 - (C)1988 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

 リヴァー・フェニックス主演の1988年の映画『リトル★ニキータ』が、5月27日(26日深夜)の日本テレビ系「映画天国」(関東ローカル・午前2時34分〜4時19分)で放送されることが11日、同局より発表された。

 本作は、1993年に薬物の過剰摂取による心不全のため23歳の若さで他界したリヴァーが、国家と両親の板挟みになる主人公にふんしたサスペンス。物語の始まりは、親思いで愛国心の強い高校生ジェフ・グラント(リヴァー・フェニックス)が、親に内緒で空軍士官学校の願書を提出したこと。FBIのエージェントのロイ・パーメンターは、入学希望者の身元チェックを通してジェフの両親に疑念を抱き、ジェフはロイから両親がソ連から送り込まれたスパイだったという秘密を告げられる。ジェフは両親と自国への愛の狭間で揺れ動くなか、両親を取り巻く事件と陰謀に巻き込まれていく。

 メガホンをとったのは、俳優として活躍したほか『恋する人魚たち』(1990)、『メイド・イン・アメリカ』(1993)などで映画監督を務めたリチャード・ベンジャミン。FBIのエージェントに、『野のユリ』(1963)『影なき男』(1987)などの名優シドニー・ポワチエがふんする。

 28日にはリヴァー出演の名作『スタンド・バイ・ミー』が金曜ロードショー枠(夜9時30分〜11時24分)に本編ノーカットで放送される。(編集部・石井百合子)