JAL、最終利益が2866億円の赤字 経営破綻の2010年以降では過去最大

ざっくり言うと

  • JALが7日、2021年3月期連結決算(国際会計基準)を発表した
  • 最終利益が2866億円の赤字で、経営破綻の2010年以降で過去最大の赤字を計上
  • 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、旅客数が激減した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x