安藤美姫

写真拡大

 5月5日に放送された『逃走中』(フジテレビ系)で、元フィギュアスケート選手・タレントの安藤美姫が見せた「大人げない行動」に非難の声が相次いでいる。

 この日の『逃走中』は5月5日の「こどもの日」に合わせて、過去最多のキッズ逃走者計8人が参加する「こどもの日スペシャル」。キッズ逃走者といえば、普段はひ弱な存在ゆえにこれまで他のメンバーがフォローに入ったり、足を引っ張ってしまったりと、何かと物議を醸す存在であるが、今回は「こどもが主役」と銘打った回だったため大人の逃走者にはできない特別なミッションが課せられるなどした。

 そんな変則的だった今回の『逃走中』だが、4時間の放送中、ネットでは安藤の行動にバッシングが相次いだ。

 安藤は冒頭5分で、子役の小林優仁が確保されたことに対し「ちょっと見逃してあげようよ。こどもの日だよ!」と容赦のないハンターの攻撃に怒りをあらわに。一方で安藤はひたすらハンターから逃げ回る作戦をとり、成功すればハンターが1人消滅するゲームでも安藤は捕まるリスクを恐れて不参加を表明。ゲーム終了後も参加しなかったことに対して安藤は「(隠れる作戦は)正解だったんじゃないかな?」と余裕の表情を見せたが、残り80分で確保となった。

 >>安藤美姫に「下品過ぎる」「いろいろ無神経」ドン引きの声 『なりゆき街道旅』ロケ中の態度が物議<<

 この結末にネットでは「いつの間にいなくなった?」「牢獄にもいなかったし全然映ってなかったな」「正直、安藤美姫が捕まってガッツポーズした」「あんな協調性のない人は捕まって正解」「子供も守らず身の保身だけ考えているだけなのでせいせいした」といった厳しい声が相次いでいた。

 現に安藤が捕まった際も他の逃走者たちもあまり残念そうな顔を浮かべる人物はおらず、「世界王者でも捕まるんだ……」といった他人行儀なものばかりであった。

 安藤は2013年の現役引退後はタレントに転身。その美貌もあり、一時期は様々なバラエティ番組に出演した一方、物おじしない発言や、その大きな態度が災いし、しばしばネットでたたかれていた。 若者から親世代までファンが多い『逃走中』だけに今後のイメージダウンの影響は深刻になりそうだ……。