画像はウィル・スミスInstagramのスクリーンショット

写真拡大

 俳優のウィル・スミス(52)が、「自分史上最低」だという現在の体形をInstagramで堂々公開した。

 「これが今の体だ」と腹部がむっちりとしたパンツ一丁の姿を、ポーズを決めて披露したウィル。これは新型コロナウイルスよる自粛期間中に、食料貯蔵室をうろついては間食を続けた結果なのだという。ウィルは「この体も好きだけど、もっと気分よく感じたい。深夜のマフィンはもうおしまい…そうだ! 僕は自分史上最高の体形を手に入れるぞ!」とダイエットを宣言した。これからYouTubeと組んで、健康を取り戻すべく取り組んでいくとのこと。

 ウィルは、モハメド・アリにふんした『ALI アリ』(2001)や人類が絶滅した近未来を舞台にしたSF『アイ・アム・レジェンド』(2007)などではムキムキの姿を披露していた。今回の挑戦の行方はいかに? 今後ウィルはアントワーン・フークア監督と組んだ新作映画『エマンシペーション(原題) / Emancipation』の撮影も控えている。(朝倉健人)