「日本語以外での注文には罰金」 物議を醸した韓国の居酒屋が閉店

ざっくり言うと

  • 日本にある居酒屋の間接体験がコンセプトだったという韓国の居酒屋
  • 「日本語で注文しなければ罰金」という規則をめぐって議論に
  • 店主は謝罪するとともに6年間営業してきた店を廃業することに決めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x