南海キャンディーズ・山里亮太、蒼井優

写真拡大

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太のノロケ話に、ネットユーザーが飽き始めるという現象が起こっている。

 山里は、2019年6月5日に女優・蒼井優との結婚を発表。これまで一度も交際が報じられていなかったことや、数々の俳優と浮名を流してきた蒼井と、“ブサイク芸人”として売っていた山里というまさかの組み合わせに世間は驚愕した。

 衝撃の結婚から早2年弱が経過したが、結婚発表後から続く山里の結婚生活ネタはいまも健在。ミステリアスだった蒼井の素顔に当初は多くの注目が集まっていたが――。

 「山里はバラエティ番組やラジオ番組などでたびたび蒼井のエピソードを展開。特に火曜パートナーとして出演している『赤江珠緒 たまむすび』(TBS系)や『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』(同)では毎週のように蒼井ネタを披露しています。蒼井ネタはたいてい、生活感覚や性格など、ダメな自身に蒼井がダメ出しをしてくれ、考えを改めるようになったというもの。さらに、ふたりでNintendo Switchのゲーム『天穂のサクナヒメ』にハマっていることや、バレンタインデーにふたりでチーズケーキを作ったなど、蒼井ファンが喜ぶエピソードも多くあります」(芸能ライター)

 ​>>南キャン山里に「サイテー」「洗脳してたのか」の声 相方しずちゃんが10年以上守り続けた“秘密”とは<<​​​

 しかし、そうしたエピソードの数々に、ネットからは冷たい声も集まり始めているという。

 「毎週のようにこのノロケ話が続くため、飽き始めているラジオリスナーも少なくない様子。蒼井のエピソードが披露されるたび、ネットからは『また?飽きた』『ほかにネタないの?』『夫婦生活を切り売りし過ぎ』といった厳しい声も聞かれます。お笑い芸人・山里亮太にとって蒼井優の夫であることは完全にネタ化。エピソード披露も許可こそ取っていると思われますが、あまりに続くエピソード披露にいまではすっかり蒼井の夫芸人と化してしまっているようです」(同) 蒼井のエピソード以外、頼れるネタはなくなってしまったのだろうか――。