毎週月曜日よる10時から放送中のABEMA『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。 4月5日(月)よりスタートした新シーズン・春桜編(さくらへん)で、見事カップルとなった大汐姫菜(以下、ひな)と深堀裕之賛(以下、ゆうのすけ)に話を聞いた。

 高校2年生のひなと高校3年生のゆうのすけは、日々恋の矢印が激しく動く本シーズンのなかで、唯一の“安定した2人”。2ショットではお互いシャイで口数こそ少ないが、2人を纏う雰囲気は常に柔らかく、その落ち着いた様子で視聴者から「かわいい」「落ち着く」「この2人癒される〜」など人気となっていた。

▶映像:ゆうのすけ&ひな、カップル成立!固く抱き合い喜び爆発

 最初からひなへの好意を口にしていたゆうのすけだが、最終日、「素が見えない」とひなから悩みを打ち明けられると、「目を閉じて」とお願いし、ひなの指に花をつけるサプライズを演出! シャイなゆうのすけの精一杯の行動に、見届け人のNikiや伶は「すごくいい!」と大絶賛していた。

話題となったお花のサプライズ!(春桜編第4話)
 旅が終わり1か月ほど経った頃にABEMA TIMESではインタビューを慣行。現在遠距離恋愛中の2人に今一番行きたいところを尋ねると、「お互いの家」と笑顔で口を揃える。旅を終えた2人に今の想いを聞いた。

ゆうのすけ、口数は少ないけど「好き」のメッセージはちゃんと届ける

――この度はカップル成立おめでとうございます!

ゆうのすけ&ひな: ありがとうございます(笑)!

――今お付き合いして1カ月くらいかと思いますが、心境はいかがですか?

ゆうのすけ: 毎日とても楽しいです。離れているので、主にLINEで連絡をとっていますが、本当にとても楽しいです(笑)。

ひな: うん、私も(笑)。ゆうのすけは、言葉にするのが苦手と言ってたんですが、付き合ってからは結構話してくれるんです。あと私がLINEで「好き」とかを伝えるのが苦手なんだけど、ゆうのすけは普通に伝えてくれて…ストレートに言ってくれてとても嬉しいです。

ゆうのすけ: ぼく、直接伝えたり電話だったらなかなか言えないんですけど、LINEだったら言えるんです(笑)。

――LINEでもとても嬉しいですよね。

ひな: はい、とても(笑)。
 

ひな、離島デートでのシーソーは「めちゃシュールだった」(笑)

離島でデート!シーソーで距離を縮める2人は話題となった(春桜編第3話)
――改めて、お互いの好きなところは?

ゆうのすけ: かわいいところ、あと優しいところです。とにかくひなは雰囲気が優しくて、常にやわらかいオーラが出ているんです。

ひな: 嬉しいですね(笑)。私は、素直に好きと言ってくれるところ、あとノリがいいところですね!

――今改めて振り返って『今日好き』はどんな旅でしたか?

ゆうのすけ: 自分の姿を放送で見て、本当いろいろヤバいです…(笑)。マジで中学生みたいっていうか、自分ではもうちょっと話しているイメージだったんですけど、しゃべってなさすぎて、反省しています(笑)

ひな: シーソーは恥ずかしかったよね(笑)

ゆうのすけ: あれは本当ヤバい(笑)

――だいぶシュールでしたもんね(笑)

ひな: めっちゃシュールでした。私も放送を見ていて恥ずかしくて(笑)。緊張している自分を見ていたら、だんだんその映像を見ている自分も緊張してきて…。恋愛している自分の顔も見たことなかったので、恥ずかしいですけど、いろいろ思い出しながら見ています。
 

決め手はお花サプライズ?ひな「もっと知りたいと思った」ゆうのすけ「手を繋ぐか、花にするか迷いました」

最終日の2ショット、迷いを明かすひなにゆうのすけは?(春桜編第4話)
――他メンバーがとても動きが早かったように見えたので、焦りはありました?

ゆうのすけ: 焦りました。特に1日目とかはめっちゃ焦って…、みんな凄かったもんね。今放送で見ていますけど、こんなに動いていたのかってびっくりしてます(笑)。

ひな: 本当に。わたしも周りがすごく動くので焦る気持ちがありました。ゆうのすけに対しては、まだ知らない部分もたくさんあったので、“気になる”で止まっていて、“好き”かどうかが分からない状態だったので、悩んでいました。

――決め手は最後の2ショットでした?

ひな: はい、最後の2ショットで話して、もっと知りたいと思って気持ちが固まりました。あとお花のプレゼントがとても嬉しかったです。

――あれはとても素敵なプレゼントでしたね!

ひな: そうなんです!可愛かったし、とても嬉しい気持ちになりました。

ゆうのすけ: 正直、最後の2ショットは手を繋ぐか、花にするか迷ったんですけど、手を繋ぐのは付き合ってからにしたいなと思って、花をプレゼントしました。
 

『今日好き』で大事なことは早めの行動? ゆうのすけ「とにかく自分を出してハキハキと話すことです(笑)」

カップル後の2ショット写真(本人提供)
 
――「今日好き」は見ているのと参加するのではやはり全然違う感じでしたか?

ゆうのすけ: 今までは自分が参加するなんて思っていなかったので、とにかく楽しんで見ていました。いざ自分が参加すると本当にいろいろ気づかされるところが多かったです。やっぱ時間が全然ないですね(笑)。

ひな: とにかく早い。『今日好き』を今まで見ていて、早めに行動しないとなとは思っていたんですけど、実際に自分がその立場になるととにかく緊張しすぎてしまい、思うように動けなかったところが多かったです。

――そうなんですね。今後『今日好き』に参加したいを思っている人にアドバイスはありますか?

ゆうのすけ: とにかく自分を出してハキハキと話した方がいいなって思います。もうそれしかないです!僕はもうそこがあんまりできなかったので、ちょっと悔いが残っています(笑)。

ひな: 私も同じです。早めに行動して好きだなって思ったら早めに伝えたほうがいいですね。

――最後に応援してくれる方へメッセージをお願いできますか?

ゆうのすけ: 応援ありがとうございます。僕たちのこと、あたたかく見守ってほしいです。ひな: 自分たちなりに頑張るので、あたたかく見守っていただけると嬉しいです!

見事告白成立!抱きしめ合う2人(春桜編第5話)
取材・テキスト:編集部
写真:一部本人提供