「ディープフェイク」強まる懸念 犯罪利用も「法整備検討を」

ざっくり言うと

  • AIを使って精巧に合成された「ディープフェイク」と呼ばれる偽映像
  • デマや犯罪に利用されているとして、海外で社会問題化している
  • 被害は国内でも広がりつつあり、専門家は法整備を急ぐべきだと訴えている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x