1日朝の地震で震度5弱を観測した福島県の道の駅 建物がきしむ音響いた

  • 1日朝の地震で震度5弱を観測した福島県国見町の「道の駅国見」
  • 横揺れが25秒ほど続いたといい、建物がきしむ音が響いたという
  • 総支配人は「ドーンと下から突き上げられた」と発生の瞬間を振り返った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x