東京都内の大学病院 感染力が強い「N501Y」の患者が6割に

ざっくり言うと

  • 東京都内の大学病院に新型コロナで入院している患者の変異株の割合
  • 大半を占めていたE484Kを逆転し、N501Yの患者が6割近くに達したという
  • 昭和大学病院の院長は、N501Yは感染力が強い印象を持っていると話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x