ぜんそくなのにマスクを強要 大阪府の郵便局元上司らを提訴

ざっくり言うと

  • 大阪府豊中市の郵便局の職員が26日、日本郵便と当時の上司2人を提訴した
  • 職員はぜんそくなどの持病があるが、マスクの着用を強要されたという
  • 職員は低酸素脳症で一時意識を失ったが、それでも着用を求められたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x