病床逼迫の大阪 療養先のホテルで酸素吸入も

ざっくり言うと

  • 大阪府では、新型コロナウイルス感染者の急増に病床運用が追い付いていない
  • 府はコロナ患者を一時的に搬送する待機ステーションを大阪市内に設置
  • 医療スタッフを常駐させ、療養先のホテルには酸素吸入機器を配備する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x