画像はイメージです

写真拡大

 映画監督の松本花奈氏が、テレビ東京プロデューサーの倉地雄大氏の浮気を告発したとして、ネット上で騒然となった。

 問題となっているのは、22日に投稿された松本氏のツイート。そこには、「なんで彼女がいるのにこういうこと平気でよく分からない別の女に送れたりするんだろうなあ。本当に傷ついたし、当分立ち直れる気がしない。信じていたので悲しい」と訴えがつづられており、倉地氏のアカウントが紐づけられていた。

 また、投稿にアップされていたのは、“別の女”とのLINEのやり取りを写したスクリーンショットが3人分計4枚。男性が女性に甘えたり、会いたがったり、ホテルに行く約束をしたりしているというものだった。

 スクリーンショットでは、相手ユーザーの名前が表示されるものもあり、この暴露にネットからは「事実であればすごいツイートだな…」「リアルすぎてエグい」「漫画で見るようなお手本のような浮気」という声が集まっていた。

 「倉地氏は昨年放送されたドラマ『あのコの夢を見たんです。』(テレビ東京系)でプロデューサーを担当。松本氏はその作品の第2話、第3話で監督を務めています。2人の交際がいつから開始されたのは定かではありませんが、LINEのスクリーンショットでは、2020年5月のものも晒されていたため、それ以前から交際していた可能性も。公私ともに順調だったカップルのまさかの浮気騒動にネット上からは多数の驚きの声が上がっています」(芸能ライター)

 ​>>映画監督、映画鑑賞した女性を「奇女? 珍女?」と表現し炎上 「褒め言葉のつもり」と謝罪も波紋広がる<<​​​

 その後、松本氏は同日中に一連のツイートを削除。削除の理由について「会社から連絡があったため、一連のやりとりを消してほしいと言われたので消しました」と説明しつつ、「が、一生消えない傷ですし一生謝ってほしいです。些細なことだと思わないで下さいね。人の心は脆いです。後、本当にキモいっす!」と訴え。

 また、「『どうして家に行きたい』」って送ったの?と聞いたら、『エッチしたかったから』と吐きました」とも暴露。「こういうのよくある話なのかもですが、本当に一生忘れられないのでー」とつづっていたが、これらのツイートもその後削除している。

 一部ネット上からは「新作のプロモーション…?」「これ実際は作品に使うために騒動起こしたと思ったら面白い」という声も上がっていたが、果たして真相は――。記事内の引用について
松本花奈公式ツイッターより https://twitter.com/hana_m0124