突然ですが、詰め替え用シャンプーを専用ポンプに入れ替える、という作業を面倒に感じたことはありませんか? コスト面とエコを考えて詰め替え商品を買うのですが、専用ポンプに慎重に入れたつもりでも中身がこぼれることがあったり、たまに家族が入れ替え作業をやってくれた日には、入れ替えた後の薄っぺらな容器がその場に残されていてイラっとしたり、なんてことも。


この誰にも褒められない名もなき家事の打開策はないだろうか……? と探し続け、やっと理想的な商品に出会いました。それが、三輝の「詰め替えそのまま」です。

「詰め替えない」という発想がすばらしい

私のイチオシ商品「詰め替えそのまま」は、その名の通り詰め替え容器のまま使うというモノ。入れ替え作業が発生しないことはもちろん、最後の一滴まできれいに使えます。他社製品に「専用ポンプのフタが大きく開き、詰め替え容器を直接入れられる」という商品もあるのですが、それだと専用ポンプに入るサイズの詰め替え容器しか対応できません。


この「詰め替えそのまま」はさまざまな詰め替え製品に対応可能で、耐荷重は5〜6kgと業務用の大きな詰め替え容器でも問題なく使えるんです。最近よく目にするようになった花王の「ラクラクecoパック」も、別売のジョイントパーツを使うことで対応できます。

掃除がラクな吊り下げスタイル

かつて専用ポンプを使っていたころ、シャンプーを継ぎ足し続けて容器の中にカビが発生したことがありました。「詰め替えそのまま」ならその心配は皆無ですし、吊り下げて使うスタイルなので、壁や床との接地面がほぼありません。これでお風呂掃除が一気に楽になりました。

また、我が家では子どもが小さいころに、シャンプーのポンプを何度もプッシュして辺り一面泡だらけになることが多発して困っていたのですが、この吊り下げタイプなら小さい子どもの手の届かない場所に設置することもできますね。

シンプルなデザイン

もうひとつのイチオシポイントは、シンプルなデザイン。フックとつまみ部分を色分けすれば、「シャンプー」などとラベリングする必要もありません。さらに、別売で専用カバーが販売されており、カラフルな容器の色味を落ち着かせることもできます。

つまんで液体の量を微調整するのも簡単なので、この商品に変えてから家族みんなの使う量がグッと減ったのもうれしいです。ぜひ使ってみてくださいね。

DATA三輝┃詰め替えそのまま

カラー:ホワイト、ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ

抽出量:約6〜8ml