脳手術ミスで重い後遺障害 元患者が滋賀医大に1.7億円求め提訴

ざっくり言うと

  • 滋賀県の女性が、滋賀医大に約1.7億円の損害賠償を求める訴訟を起こした
  • 脳の手術で重い後遺障害が残ったのは大学病院側のミスが原因だったと主張
  • 20日の口頭弁論で、病院側は医療過誤ではないとし、請求の棄却を求めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x