2月ユーロ圏経常収支、黒字幅縮小=ECB

写真拡大

[フランクフルト 19日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が19日発表した2月のユーロ圏の経常収支(季節調整後)は259億ユーロの黒字となり、黒字幅は1月の347億ユーロから縮小した。モノとサービスの純輸出が減少した。

調整前のデータに基づくと、黒字幅は56億ユーロから133億ユーロに拡大した。

2月までの1年間のユーロ圏経常黒字は域内総生産(GDP)の2.3%相当で、1月までの1年間の2.2%から拡大した。