[ワシントン 16日 ロイター] - 米下院の保守派共和党議員らは、トランプ前大統領の政策を推進するために「米国第一」と称する議員連盟を結成する計画で、近く政策綱領を公表すると16日に表明した。

有料ニュースレター「パンチボウル・ニュース」は同日、同議連の政策綱領について「比類ないアングロサクソン流政治伝統への共通した尊重」を促進し、「欧州の建造物の継承者にふさわしい」美的価値のあるインフラを提唱するものだと報じた。

参加を検討しているルイー・ゴーマート議員は、共和党のマージョリー・グリーン、ポール・ゴサ―ル両議員が同議連に関与していると確認した。

グリーン氏の広報官は報道は「ゴシップ」だと一蹴したが、「間もなく」米国第一の政策綱領が発表されると声明で明らかにした。

民主党のピーター・ウェルチ議員などはツイッターで、新たな議連は「むき出しの人種差別主義者で最低だ」と批判。ドン・ベイヤー議員は「白人至上主義者の議連」だと断じた。