豪オロコブルがギャラクシー買収、世界5位のリチウム企業に

写真拡大

[19日 ロイター] - オーストラリアのリチウム鉱床開発オロコブルは19日、同業の豪ギャラクシー・リソーシズを買収すると発表した。合併後の企業価値は約40億豪ドル(30億9000万米ドル)で、世界第5位のリチウム化学企業となる。

電気自動車(EV)のバッテリー向け原材料の価格高騰を受けて、同業界では事業統合が進んでいる。

両社は、それぞれに採掘を行っているアルゼンチン事業の統合を目指す。

オロコブルのソレイ最高経営責任者(CEO)は「この合併は、アルゼンチンにおける地位を強固にするとともに、合併効果を最大限に発揮するため、事業や技術、財務の面で大きな柔軟性をもたらす」と述べた。

この合併により、ギャラクシーの株主はギャラクシー株1株に対してオロコブル株0.569株を取得する。オロコブルの株主は合併会社の54.2%を所有、残りはギャラクシー株主が所有することになる。