米年金基金がクレディ・スイス提訴、グリーンシル・アルケゴス巡り

写真拡大

[16日 ロイター] - 米ミシガン州の年金基金は16日、スイスの金融大手クレディ・スイスが英グリーンシル・キャピタルや米アルケゴス・キャピタル・マネジメントなどの高リスクの顧客に関するリスク管理を誤り、投資家に誤解を与えたとして、同行を米連邦地裁に提訴した。

訴訟を起こしたのはミシガン州セントクレアショアーズ市警察消防退職年金基金。ニューヨーク州マンハッタンの連邦地裁に出された訴状では、クレディ・スイスが「リスク方針や手続き、コンプライアンス(法令順守)監視機能の重大な不備に加え、グリーンシルやアルケゴスなどの高リスク顧客が過度にレバレッジをかけるのを容認する取り組みを隠し、数十億ドルの損失を招いた」とし、証券法に違反したと主張。

クレディ・スイスは1カ月という短期間にグリーンシルの経営破綻とアルケゴスの運用破綻で相次ぎ痛手を負った。