今年1月よりTVアニメも放送されたスマホゲーム『アイ★チュウ』を原作とした、作品の世界観をそのままにライブやステージで活躍する「アイ★チュウ ザ ・ステージ」(通称、アイステージ)の新作公演「アイ★チュウ ザ・ステージ 〜La Cage aux Épines〜」が4月15日より開幕。千秋楽の4月19日(月)15:00公演はライブ配信も実施されます。

今回の作品のサブタイトル“La Cage aux Épines”は「いばらの檻」という意味。誰もが持つ、「自分らしさ」を保つために作り上げた虚像の檻から、彼らは痛みを抱え、抜け出すことができるのか……?

今作では物語の主役的グループF∞Fからは愛童星夜(川井雅弘)が単独で出演。F∞Fのメンバーが個々で成長を遂げるべく、別々で活動していることが語られ、この活動はグループとして前向きな活動期間ということが丁寧に描かれます。

そして2019年4月に上演された第3弾公演“Rose Écarlate”にて初登場したRE:BERSERKと、前回2020年10月上演の“Après la pluie”にて初登場した、原作ゲームでも常に高い人気を誇る天上天下とAlchemistが出演。Alchemistは前作ではヒール的存在でしたが、その後アイドルの卵(アイチュウ)を育成する学園「エトワール・ヴィオスクール」に仲間入りし、お互い刺激しつつ成長をしていました。

物語は、世界的な人気ゲーム「THE THORN CAGE」シリーズの最新作「Journey To Freedom」の主題歌をアイチュウが担当することに……! しかし、その権利が得られるのは一組だけと告げられ、いつものように観客投票によるライブ対決を繰り広げます。

一方で、Alchemistのメンバー・バベル(村松洸希)の目的と望みが物語を動かすきっかけに……。RE:BERSERKのリーダー・エヴァ(吉田大輝)に「Alchemistで一緒にアイドルしよう」と誘います。それを知った、エヴァを慕っているRE:BERSERKのメンバー・澪(伊地智頼統)は猛反発! その間に入って奔走する蛮(渡邊亮汰)。RE:BERSERKは家族同様にお互いを思い合っていたのに壊滅寸前になってしまいます。Alchemistは、「目的を果たすためにトップアイドルを目指す」という利害の一致で結ばれていましたが、黒羽(瀬川拓人)と朔空(平賀勇成)の想いは……。2つのグループはどうなってしまうのか!?

ライブパートでは、今作でもアイステージでしか観られないスペシャルなパフォーマンスやオリジナル楽曲も! ぜひ、いつもとは違うアイチュウの姿を確認してください!

また、毎回パンフレットにこだわりを知ることのできる企画が掲載されているアイステージ。前回は衣装についての解説が掲載されていましたが、今回は振り付け解説!

嵐をはじめ、ジャニーズや三浦大知さん、きゃりーぱみゅぱみゅさんなどのダンサーを務め、振付師として活躍し、原作の「マジカルLOVEポーション」の振り付け、モーションアクターも務めたTsuuuさんがアイステージの振り付けを担当。

Alchemistの「Never Over」にあるマイクスタンドを倒す振り付けは、「Alchemistが女性を押し倒す姿を表現しています」など、それぞれのグループの振り付けイメージがわかって、より楽しめるようになるファン必見の内容となっています。気になる人は、パンフレットもぜひチェックしてみてください。

本編の様子を動画でチラ見せ!

※本編の内容を含みます。ネタバレを避けたい方は観劇後にご覧ください。


・「アイ★チュウ ザ・ステージ 〜La Cage aux Épines〜」(2021年)ダイジェスト[アイステージ]
https://youtu.be/Z5bjavdPN58

公演情報

【あらすじ】
世界的な人気ゲーム「THE THORN CAGE」シリーズ。
その最新作「Journey To Freedom」の主題歌をアイチュウが担当することに……!
だが、その権利が得られるのは一組だけ。
世界デビューをかけてライブで真剣勝負することになったが、ライブを前にユニット存亡の危機が……!
果たして彼らは乗り越えて、ライブに挑むことができるのか!?

本公演では恒例の観客投票によって結果が変わり、どのグループが勝ち進むのか、毎公演違うストーリーが待っています。
そして4月16日と4月17日の3公演は特別演出で上演されます。さらに!本公演では5回のライブ配信が決まっており、特別演出公演も全公演配信されます!
常に挑戦し続ける「アイ★チュウ ザ・ステージ」に、ご期待ください!

タイトル:「アイ★チュウ ザ・ステージ 〜La Cage aux Épines〜」
原案:『アイ★チュウ』リベル・エンタテインメント
脚本・演出:伊勢直弘 
音楽:早川大地、POPHOLIC
振付:Tsuuu(HIGH ENERGY)
出演:
<アイ★チュウキャスト>
川井雅弘、吉田大輝、伊地智頼統、渡邊亮汰、新井將、助川真蔵、吉野格、松本ひなた、瀬川拓人、平賀勇成、村松洸希 
<オリジナルキャスト>
田中精、大場達也、鈴木健介
※出演者は予告なく変更する事がございます。

日程・会場:
2021年4月15日(木)〜19日(月)  全8公演  
シアター1010(東京都足立区千住3-92 北千住駅西口マルイ11F)
※ロビー開場は開演の60分前、本開場は開演の30分前、公演時間2時間20分(予定/途中休憩なし)
15日はカメラが入ります。また撮影日は追加となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

チケット:
S席14,300円(税込)、A席9.900円(税込) ※S席1階席、A席2階席
※本公演は新型コロナウィルスの感染防止対策により、客席を減らしている為、チケット料金は通常より高い設定となっています。
※S席特典:キャストブロマイド1枚、ランダムキャラブロマイド1枚、クリアファイル1枚
※キャストプロマイド11種類ランダム、前半4公演、後半4公演で絵柄が異なります。キャラブロマイドは11種ランダム、前半後半とも同じ絵柄です。クリアファイルは1種となります。
※特典は観劇当日の引換になります。※上記特典の会場での販売はありません

【アイ★チュウ ザ・ステージ~La Cage aux Épines ~有料ライブ配信】
●ライブ配信
4/19(月)15:00〜(14:45配信開始)
※アーカイブ配信はありません。26:30までご視聴いただけます。
●チケット料金 \4,400(税込)
ご購入→ https://event.spwn.jp/events/21041519-i-chustage

お問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799 (平日11:00〜18:00/土休日10:00〜18:00)
主催:アイ★チュウ ザ・ステージ製作委員会
  (キョードーファクトリー/ビクターエンタテインメント/ぴあ)
制作:キョードーファクトリー/エルアンドエル・ビクターエンタテインメント

公式サイト:https://i-chustage.jp/
(C) I★Chu the stage 2021

過去公演の動画レポートはコチラ↓
[動画レポ]天上天下・Alchemist初参戦!『アイ★チュウ ザ・ステージ 〜Après la pluie〜』ライブ配信も実施
https://otajo.jp/93035

[動画]グループの枠を越えたシャッフルユニットも!『アイ★チュウ ザ・ステージ2018』レポ
https://otajo.jp/71284