大阪、コロナ患者重症化も転院先が見つからず 不急の手術延期に不安も

ざっくり言うと

  • 17日時点で、過去最多となる281人のコロナ重症患者を抱える大阪
  • 患者が重症化しても転院先が見つからないケースが相次いでいるという
  • 重症病床確保のため義母の不急の手術が延期になった男性からは不安の声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x