タレントの小林礼奈が17日、ブログを更新。15日に受診した心療内科の診察とテストの結果、重度抑うつ状態と診断されたことを公表した。

 「ちょっと公開するか悩みましたが…いきますよ…。でーーーん」と明るい文体だったが、添えた画像にある『CES−D検査結果用紙』は16点以上で抑うつ状態にあると考えられるという数字で、60点満点で48点。「重度の抑うつ状態にあると判断されます。治療も含めて、何らかの対処がただちに必要であると考えられます」とされていた。

 小林は「ありゃま。お薬ももらったので、ちょっとずつ回復できるよう頑張ります。こんな事も明るく笑い飛ばしていきたいね」とつづった。

 小林は昨年10月に離婚したお笑いコンビ・流れ星の瀧上伸一郎との関係が良くないことを明かしている。