100均のロウソクだけで作れる「うねうねキャンドル」はどう使う?よりおしゃれ感がアップする活用方法をご紹介

写真拡大 (全7枚)

最近SNSで、“うねうねしたキャンドル”を見かけることが多いですよね。実は100円ショップのロウソクだけで簡単に作ることができ、じわじわと話題になっているんです。

「お手軽に作れるキャンドルだけれど、どう使ったらいいんだろう…?」

そんな方に向けて、今回はそんな「うねうねキャンドル」のおすすめ活用方法をご紹介します。

うねうねキャンドルって?

@meeee121212 / Instagram

ケーキやお菓子に刺すだけで、一気に韓国っぽくなると話題の「うねうねキャンドル」。

100円ショップのロウソクだけで作れちゃう手軽さも、人気を集めている理由のひとつなんですよ。

@nyeol__1127 / Instagram

そんな「うねうねキャンドル」が気になるけれど、作り方が分からないという方も多いのでは?

詳しい作り方は以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

作り方をチェック

ケーキに刺すだけでかわいさUP

@ nyeol__1127/ Instagram

誕生日や記念日ケーキには、年齢の数字や「ハッピーバースデー」という文字のキャンドルを刺すことが多いですよね。

そのロウソクを「うねうねキャンドル」に変えるだけで、一気にかわいさがUPしますよ!友達や恋人へのサプライズを考えている方におすすめです。

サーティーワンアイスクリームにも

@__1616mr / Instagram

そして、サーティーワンアイスクリームのハンドパックにかわいいロウソクを立ててお祝いするのが、最近じわじわと人気なんです。

「うねうねキャンドル」を刺して、かわいい演出で友達の誕生日をお祝いしてみては?

みんなでシェアしたい

@ai__mame__na / Instagram

またシェアするなら、6個入り・8個入り・12個入りからチョイスすることができるバラエティーパックが良さそう。

小分けになっていて食べやすいため、女子会などにもおすすめです。

うねうねキャンドルが気になる…

@moon_rina_17 / Instagram

今回は、SNSで話題の「うねうねキャンドル」をご紹介しましたが、いかがでしたか?友達の誕生日から女子会まで、かわいい演出にぴったりなアイテムですよね。「うねうねキャンドル」が気になる方は、ぜひ活用してみてください。