『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』レニー・ジェームズ、本家へ戻らない理由とは?

写真拡大

米AMCの大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』からスピンオフ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』へ移ったモーガン役のレニー・ジェームズが、本家へ戻らない理由について明かしている。米Comicbook.comが報じた。

『ウォーキング・デッド』シーズン8の最終話「戦いの果て」で、単独行動を望むモーガンは仲間と一緒に暮らしていたアレクサンドリアを去ることに。リック(アンドリュー・リンカーン)からは「最終的には、何らかの形で人と関わることになるだろう」と言われていた。

そして、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン4第1話「何があった?」でスピンオフに加わった彼は、リックが言った通りにジョン・ドリー(ギャレット・ディラハント)と親友になり、アルシア(マギー・グレイス)やアリシア(アリシア・デブナム=ケアリー)たちと旅をともにするようになり、独りでは行動していない。

モーガンを演じるレニー・ジェームズは、リックが正しかったと認めたくないから本家へ戻らないとユーモアを交えながら語っている。「はっきり言って、モーガンはリックの元へ戻って、彼が正しかったと言いたくないんだ。そうなんだ。彼はそうしたくないんだよ。モーガンが認めるかって? わからないよ。それは私が決めることじゃないしね。再びアンドリュー・リンカーンと一緒に仕事をする機会を与えたいよ。私たちは一緒に仕事をしてとても楽しかったし、良い共演だったと思う。だから、本家へ戻りたくない理由なんてないよね?」と言い、本音は機会があれば本家へ復帰する気はあるようだ。

しかし、「(アレクサンドリアへは)長い道のりだから、自分が向かう場所が絶対に安全だという確証がない限り、仲間を遠くへ移動させるのは非常に危険だ。だから正直に言って、彼は戻ることは考えていないと思うよ」と断言。実際、シーズン4でモーガンは、新しく出会ったグループをアレクサンドリアへ連れて行こうと考えたこともあったが、様々な出来事が起きて戻らずじまいとなっている。

果たしてモーガンが歩む道とは―。『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン6の後半エピソードはAMCにて放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』©Ryan Green/AMC