シャープの公式ツイッター(@SHARP_JP)より

写真拡大

家電メーカー・シャープの公式ツイッターアカウントが2021年4月15日、新型コロナウイルス禍で苦しむ飲食店を応援する企画をスタートした。優しさあふれる試みに、話題が集まっている。

プレゼント企画なのに「フォローもRTも不要です」

話題を呼んでいるのは、シャープ公式アカウントが投稿した「ふんばる飲食店さんへ」との文字画像が添付されたツイートだ。

「飲食店アカウントのみなさんへ。お店で使える空気清浄機をプレゼントしようと思います。このツイートへリプください。フォローもRTも不要です」

多くの場合、ツイッターで行われるプレゼント企画はフォローや該当ツイートのリツイートが条件となる。しかし、今回のプレゼント企画は「フォローもRTも不要」だ。投稿には続けて、

「ただしリプには、存分にあなたのお店の宣伝を載せてください。私(とここを見てくださるフォロワーさん)がそれを広告します」

との文字が。条件としてあげられたのは、店舗アカウントからの「いち推しメニューの写真」のリプライだ。

「文字数がもったいないですし、応募リプにこのアカウントへのお礼の言葉は不要です。またフォロワーさんがコメントされているように『都道府県どこのお店か』『テイクアウトできるか』といった情報は、随時プロフィール欄に盛り込まれた方がいいと思います(有益な情報)」とも追って投稿している。

あわせて一般のユーザーには、この企画に応募した飲食店への応援を呼びかけている。

「飲食店じゃないみなさんは今回、フォローもRTも不要ではありません。気になったお店、近所のお店、地元のお店をリプに見つけたら、フォローもRTも超必要です。なんなら食べに行ったりテイクアウトしなくちゃいけないので、いそがしいぞ」

「素敵な企画、ぽろりと涙が出ます」

この試みに、全国各地の飲食店から続々と自慢の一品の写真付きリプライが集まっている。また、投稿を見た一般ユーザーからのシャープ公式の優しさにほろりとしたとの声も目立つ。

「SHARP公式アカウントの中の人素晴らしい。願わくば各メーカーさんも続いて欲しい」
「素敵な企画、ぽろりと涙が出ます」
「地元にも知らなかった可愛いカフェがあるのを知れたので、行ってみたいと思います」

なお、プレゼント企画の応募締め切りは2021年4月22日。当選の発表は、28日にツイッターのダイレクトメッセージで行われる予定だ。

飲食店アカウントのみなさんへ。お店で使える空気清浄機をプレゼントしようと思います。このツイートへリプください。フォローもRTも不要です。ただしリプには、存分にあなたのお店の宣伝を載せてください。私(とここを見てくださるフォロワーさん)がそれを広告します。 pic.Twitter.com/uG6Donsl3w- SHARP シャープ株式会社 (@SHARP_JP) April 15, 2021