アメリカ・カリフォルニア州に拠点を置くthatgamecompanyは、2020年12月に発表したソーシャルアドベンチャーゲーム『Sky 星を紡ぐ子どもたち』のNintendo Switch版を6月に配信すると発表した。本作は基本無料(アプリ内課金あり)で楽しめる。

 また、発表によれば、先行配信されているiOS版およびAndroid版とのクロスプレイ対応も予定されているようだ。

 『Sky 星を紡ぐ子どもたち』は、2019年にiOSで発売されたアドベンチャーゲーム。『風ノ旅ビト』『Flowery』など、PlayStation向けのアドベンチャーゲームを手がけてきたthatgamecompanyが開発した作品である。本作の正式ジャンル名は「ソーシャルアドベンチャー」で、感情を伝えるエモートや楽器の演奏など、言語を頼らないプレイヤー同士の交流・協力に重点が置かれている。

 作中ではプレイヤーたちが空を飛び回り、落ちてしまった星のかけらを探しながら7つの地方を旅する。また、本作では定期的に季節のイベントやミニイベントが開催中。4月5日(月)からは放棄されたツリーハウスを再建するイベント「大樹に集う季節」が実施されているので、興味があればチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

『Sky 星を紡ぐ子どもたち』日本語公式サイトはこちら『Sky 星を紡ぐ子どもたち』日本語公式Twitterアカウント(@thatskygameJP)はこちら
ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura