唇の力を抜くのがミソ!キスが上手くなるトレーニング4選

写真拡大

キスのテクニックを上手にこなすためにも、キスのためのトレーニングしてみませんか。
キス中に唇の力を抜くなど、刺激的なキスをするための4つのトレーニング法をご紹介します。

とても簡単なので彼を虜にするようなキスを練習しちゃいましょう!

■1.イメージトレーニングで上手に力を抜く

キスの途中であなたの唇の力を抜くと、彼の狩猟本能が強く刺激されます。
この場合、最初から唇の力を抜くのではなく、途中からスーッと力を抜くのがポイントです。

唇の力を抜くトレーニングとして、実際にキスをしているときに自分が小動物になって降参したイメージを持ってみましょう。

上手に力を抜くのはイメージトレーニングがとても効果的なのです。

■2.舌の動きをトレーニング【基本】

いつも同じようなキスではやはりマンネリになってしまいます。
そこで舌も上手に動かして、濃厚なキスをすることも大切です。
彼もその心地良さにメロメロになってしまうかも。

舌の動きをスムーズにさせるためには軽く口を開き、舌を少し出して左右に動かします。
できるだけ早く動かすようにしましょう。

もう一つは舌を正面に向かって出して引っ込める、を繰り返します。

とても簡単なことですが、暇な時間に行っていると舌を動かすことがとてもスムーズになっていきます。
スキマ時間にトレーニングして、実践してみましょう。

■3.アメでトレーニング【ディープ】

やはり恋人同士ならディープキスも楽しみたいですね。
今度はアメを舐めながらやってみましょう。

トレーニングといっても、アメを舌の上に乗せたまま、口の中で舌を左右に動かしたり、口から少しアメを出したり引っ込めたりするだけです。

これによって、より自由に舌を動かすことができるようになります。

ディープキスでは、彼の歯に舌を這わせるなどいろいろなことを楽しみたいので、トレーニングをしておくと実践したときに違いが分かるはずです。

■4.唇の開き加減を自覚するレッスン

左右どちらかの人差し指を横にして唇に当て、唇で軽く挟んでみましょう。
最初は少し強めに挟んで、少しずつ緩めていきます。
何度も繰り返すことで、思った唇の開き方ができるようになります。

また唇を重ねながら甘い言葉を零そうと思っても、上手に言えない女性におすすめのトレーニングです。

そして、唇の力抜くなど、口周りを上手にコントロールできるようになります。

彼の喜ぶキスのためにトレーニングを毎日行うと、あなたのキステクはどんどん上達するはずです。

基本は実践で繰り返すことが大切ですが、トレーニングも続けてみましょう。
あっと言う間にキス上手になりますよ!