まさにライザップ、韓国のヒップホップグループメンバーが23kg減「薬物治療が必要なほど…」

写真拡大 (全3枚)

韓国のヒップホップグループ「DJ DOC」のメンバーであるチョン・ジェヨンが、23kgもの減量に成功したそうだ。

チョン・ジェヨンは、自身がしばらくテレビに出演していなかった事情として、不規則な生活とともに過度な飲酒によって体重が増加したため、恥ずかしさのあまり出演を避けるようになっていたという。

そんななか、体重が最大109kgまで増えたという彼は、「健康検診の結果、健康上の問題で薬物治療が必要なほど深刻な数値が出た」とし、「体重の減量が必須だという医師の言葉で、ダイエットを決心するようになった」と話した。

(写真提供=Juvisダイエット)チョン・ジェヨンのビフォー・アフター

過去にもダイエットを敢行したが、食欲抑制剤でのダイエットは三日坊主で終わっていた。その後、リバウンドを繰り返したチョン・ジェヨンは専門家の助けを借りようと決心し、今回のダイエットでは109キロから23キロもの減量に成功したそうだ。

チョン・ジェヨンは、「適正体重まで減量する計画だ」と伝え、「適正体重まで減量すれば、妻と一緒にウェディング写真をもう一度撮りたい」という希望を語った。

(写真提供=Juvisダイエット)チョン・ジェヨンのビフォー・アフター

ダイエット後の検診結果で、すべての数値が改善されたチョン・ジェヨンは、「今の体重は86kgだが、適正体重である78キロまで減量する計画だ。これからもっと健康になった姿で放送活動も熱心にしたい」と伝えた。

【写真】韓国の“美ボディすぎるテレビショッピングMC”とは?