森脇和成の公式Twitterより https://twitter.com/moriwaki0801

写真拡大

 お笑い芸人の有吉弘行とフリーアナウンサーの夏目三久の結婚が発表され、世間からは驚きと祝福の声が上がっているが、有吉の結婚により、有吉がかつてコンビを組んでいた元「猿岩石」の相方、森脇和成を思い出す人も多いようだ。有吉の結婚が報道されると、森脇もTwitterを更新して「結婚おめでとう!!めでたい!」と祝福。元相方の朗報を喜んだようだ。

 しかし、ネット上では「森脇って全く見ない」といった声もあり、森脇の現在を気にする人も少なくはなかった。森脇は今、何をしているのだろうか。

 「森脇さんは2004年の猿岩石解散とともに芸能界を引退。その後は、サパークラブの経営などしていましたが、2015年に芸能界復帰を果たしています。とは言え、その頃にはもう知名度はだいぶ低くなっていたので、芸能活動はネット関連の番組に出たり、ラジオに呼ばれる程度でした。しかし、今は『劇団ノーティーボーイズ』という劇団に所属し、舞台俳優としてそれなりの地位を築いています。同劇団は、コロナ禍以前は年に3〜4回のペースで公演をしていて、森脇さんも出演していましたよ」(芸能記者)

 森脇が舞台俳優を選んだのには訳がある。

 「実は森脇さん、芸能界復帰を果たすも、そもそもフリーで喋るのは苦手でした。そこで台本のある仕事が自分には向いていると思い、舞台俳優を志したそうです。2017年にYouTubeも始めていますが、2年近く更新はありません。テレビに近いような仕事は向いていないと判断したのかもしれませんね」(前出・同)

 ​>>有吉「イヤな汗かいちゃった」本気で嫌がる?『有吉の壁』で禁断のネタ、「もっと見たい」の声も<<​​​

 とは言え、知名度を生かした仕事がないわけではない。

 「現在は、食べ物関連のイベントや企業のパーティーに呼ばれることもあるようです。『進め!電波少年』(日本テレビ系)の世代にとっては、森脇さんの知名度は抜群なのでウケがいいでしょうね。幅広い活動をしている森脇さんですが、月収はサラリーマンの平均月収ギリギリくらいだと過去に明かしています。猿岩石として活躍していたピーク時より3桁少ないそうです。ちなみに、芸能人との繋がりは今はほとんどないようですが、『進め!電波少年』で一緒だったドロンズ石本さんとは、今でも会うなどして交流があるようです」(前出・同)

 有吉の結婚で、森脇のことを気に掛ける人も少なくはなかったが、森脇は自身に合った道を現在は歩んでいるようだ。記事内の引用ツイートについて
森脇和成の公式Twitterより https://twitter.com/moriwaki0801