ゆるやかに体重3kg減【簡単な痩せルール】で適度にオンナらしい「愛されボディ」へ

写真拡大


「食べることが好き」、「太りやすい体質」などを自覚していると、ダイエットとどのように向き合うかは悩まされるはず。そこで参考にしたいのが、人気ファッションモデルのバーバラ・パルヴィンが採用する3つの簡単ルールです。適度にオンナらしい愛されボディに近づくためのコツをチェックしてみましょう。

▶︎食べることが好きなら必読。太りやすい体質でも【減量&体型キープ】につながるダイエット術

 

(1)体が欲するものをガマンせずに“適量”食べる

食事については「食べたいものを我慢しない」というバーバラ。たしかに制約ばかりの食生活だと気が滅入ってしまうもの。やはり食事とはいい関係を保つことが大切です。

バーバラの場合、ほとんどの日はヘルシーな食生活を心がけているそうですが、もしピザやケーキが食べたくなったら欲求に従って食べて、心とカラダのバランスをキープしていくことを重視しているそう。ただし、食べ過ぎはNG。あくまで“適量にコントロールする”のがコツになります。

 

(2)食べた分、“無理のない範囲”できちんと運動する

食べることが好きと公言するバーバラは、食べた分運動も「無理のない範囲で」とは言いつつしっかり行っています。中でもジムでも家でもできる筋トレは欠かさず、特に腕と脚、お腹を重点的に鍛えているそうです。

腕はダンベルを両手に持って肩の力で水平にあげていていく「サイドレイズ」、ひじを曲げながらダンベルを上げていく「プリーチャー・カール」などを、脚は「ランジ」や「スクワット」など、そしてお腹は「プランク」(1分キープして、少し休憩してもう1セット)と、誰でも簡単に取り組める基本エクササイズを習慣にしていることを明かしています。

 

(3)将来を見据えてヘルシーな体づくりをする

食事についても運動についても「決して無理せず、ストイックに行わない」のもバーバラ流で、無理のあるダイエットは体に支障をきたしたり、かえって不健康になってしまうからというのがその理由とのこと。「将来に渡ってずっとヘルシーな心と体でいられるように、食事も運動もバランスを取ることを意識して日々を過ごしている」と語っています。

 つまり、「心も体もヘルシーな状態をキープすることを意識しつつ、食事も運動も無理のない範囲でコントロールする」というのがバーバラ流の愛されボディを作るための簡単ルール。適度にオンナらしい愛されボディをめざすなら、ぜひ参考にして自分に合うダイエットルールを決めてみてくださいね。