毎年恒例の、新小学1年生が選ぶ「将来就きたい職業ランキング。今年はどんな職業が子供たちに人気なのでしょう。

ランドセル素材などに幅広く使われる人工皮革「クラリーノ(R)」を製造・販売する株式会社クラレが、この春小学校に入学する子供とその親を対象に行ったアンケートを元に、子供に人気の職業を発表。今年は男の子のランキングに異変が!

調査以来ずっと不動の人気だった「スポーツ選手」がランクダウンし、代わりに人々の安全を守る仕事に注目が集まってきたようです。ちなみに女子は23年連続で「ケーキ屋・パン屋」が断トツの1位に。そして子供が選ぶ職業と、親が就かせたい職業とは大きなギャップが!? では詳しいランキングを以下で見ていきましょう。

男子の1番人気は「警察官」、「スポーツ選手」が2位に

昔から男子の憧れの職業と言えば、サッカーや野球といった「スポーツ選手」。1999年の調査開始以来、「スポーツ選手」は不動の人気でした。しかし2007年をピークにその人気度はやや下がる傾向に。そして今年、ついに長年の歴史が変わったのです!

「スポーツ選手」を選ぶ子供は昨年より5.8ポイント減少し、13.0%までダウン。一方、昨年度2位だった「警察官」が2.1ポイント増加し、17.2%で1位にランクイン! さらに「消防・レスキュー隊」が3位に入ったことから、子供たちの間で人々の安全を守る仕事の人気が高まっていることがわかります。

昨年トップ10入りしたユーチューバーは順位を上げて7位

コロナ禍で交通機関を使ってのお出かけや旅行の機会が減ったこともあってか「運転士・運転手」のランキングは3位から4位へ後退。一方、自宅にいる時間が増え、ネット動画に触れる機会が増えたこともあり、より身近に感じられる有名人「ユーチューバー」が7位に。昨年より3ランクアップしました。

子供たちに「身近でカッコいい職業」が上位にランクインしている

ちなみに10年前(2011年)、20年前(2001年)のランキングは以下の通り。上位にランクインしている職業は、順位の変化はあるもののそれほど大差ないようです。20年前まで人気だった「おもちゃ屋」や「パイロット」は近年はトップ10には入らず。代わりに「医師」「研究者」そして「ユーチューバー」が上位に食い込むようになったようです。

■2011年度 男子がなりたい職業TOP10■
1位 スポーツ選手 29.8%
2位 消防・レスキュー隊 6.8%
3位 警察官 6.3%
4位 運転士・運転手 6.0%
5位 料理人 4.6%
6位 ケーキ屋・パン屋 4.2%
7位 大工・職人  3.8%
8位 研究者 3.7%
9位 芸能人・歌手・モデル 3.5%
10位 TV・アニメキャラクター 3.4%

■2001年度 男子がなりたい職業TOP10■
1位 スポーツ選手 21.0%
2位 警察官 8.3%
3位 運転士・運転手 7.4%
4位 大工・職人 6.8%
5位 消防・レスキュー隊 6.6%
6位 自営業 5.4%
7位 ケーキ屋・パン屋 5.0%
8位 おもちゃ屋 4.4%
9位 パイロット 4.1%
10位 TV・アニメキャラクター 3.7%

では女子のランキングはどうなっているのでしょう?

自分の小学生の頃の夢と今の子供たちの夢、同じですか?

女子の4人に1人がなりたい「ケーキ屋・パン屋」

20年以上、ずっと1位の座をキープしている「ケーキ屋・パン屋」。20年前から女子の4人に1人以上がなりたいと思っている職業という人気っぷりです。しかも2位と20%以上の差をつけて断トツの1位に。2位「芸能人・歌手・モデル」、3位「看護師」、4位「花屋」も昨年と順位を変えず人気でした。男子の1位だった「警察官」は女子でも順位を上げて6位に。昨年まで20位以下だった「ユーチューバー」もTOP20位以内にランクインしてきました。

2位以降の比率の差はわずか。1位「ケーキ屋・パン屋」が圧倒的に人気なのがわかる

10年前(2011年)と20年前(2001年)のランキングと比較しても、「ケーキ屋・パン屋」「花屋」「看護師」「芸能人・歌手・モデル」は上位をキープ。一方「教員」や「保育士」はやや減っていることがわかります。

■2011年度 女子がなりたい職業TOP10■
1位 ケーキ・パン屋 30.5%
2位 花屋 10.9%
3位 芸能人・歌手・モデル 10.3%
4位 教員 6.4%
5位 看護師 4.8%
6位 保育士 4.6%
7位 医師 3.5%
8位 TV・アニメキャラクター 2.0%
9位 アイスクリーム屋 1.9%
10位 美容師 1.8%

■2001年度 女子がなりたい職業TOP10■
1位 ケーキ屋・パン屋 30.5%
2位 花屋 18.2%
3位 看護師 10.8%
4位 保育士 8.3%
5位 医師 3.5%
6位 芸能人・歌手・モデル 3.3%
7位 自営業 3.0%
8位 音楽講師 2.5%
9位 教員 2.3%
10位 美容師 2.2%

親が就かせたい職業は、男子「公務員」女子「看護師」

やはり子供がなりたい職業と親が就かせたい職業は全く違うもの。男子の1位は20年前から変わらずに「公務員」。特に今年は昨年より5ポイント以上アップし25%以上が「公務員」を望んでいることが明らかに。2位の「会社員」は過去最高の順位にアップ。堅実と安定を願う親が多いことがわかりました。

10年前、20年前には人気2位だった「スポーツ選手」はランクダウン

女子は調査以来「看護師」が1位をキープ。「医師」「薬剤師」「医療関係」もトップ5に入るなど、医療系の職業が人気なのがわかります。2位の「公務員」も過去最高の比率に。やはり女子にも安定した職業についてほしいという親の気持ちが表れているようです。

過去のトップ5は、2011年が「看護師」「薬剤師」「医師」「公務員」「教員」、2001年度は「看護師」「保育士」「公務員」「医師」「教員」の順でした。

あなたの職業はランキングに入っていましたか? 

今年はコロナ禍での調査ということもあって、子供はより身近な職業を、そして親はより安定した職業を選ぶ傾向にあったようです。実は10〜20代になると、ユーチューバーなどSNSを通じて影響力がある「インフルエンサー」の人気がさらに高まり、ランキングトップに入ってくると言われています。ここ数年で新しい分野の仕事が注目されてきているため、今後は全く違う職業がランクインしてくるかもしれませんね。

【調査概要】
(調査対象)2021年4月に小学校に入学する子どもとその親
(調査方法)〈クラリーノ〉製ランドセルを購入した方にアンケートを実施
(有効回答)子ども4,000名(男女各2,000名)、その親4,000名
※子どもの調査は1999年から2021年まで通算23回目、親の調査は1992年から2021年まで通算30回目。