男性のことを魅了する!男性から【モテる華のある女性】って?

写真拡大

女性のことを花に例えたことわざがあるように、女性は男性にとっての華であり、華やかさを持った女性のことを魅力のある女性として、モテています。男性を魅了してしまうような華のある女性とは、どのような女性なのでしょうか。
華ある女性と言われても、あまりピンと来ませんよね。マンガやアニメなどではよく使われている表現かも知れませんが、実際にはどういうことなのか悩んでしまうでしょう。今回は、男性からモテる華のある女性について、ご紹介していきます。

■心から笑っていることが分かる笑顔

明るい笑顔は、周りの人たちを自然と幸せにしますよね。女性の底抜けに明るい笑顔は、見ているだけでも心が温かくなったり、ほんわかした雰囲気になるはずです。笑顔だと言っても、口を開けて大笑いする必要はありません。
笑顔をするときに大事なものは目です・目はその人の考えや心の中まで自然と表すので、本当は笑ってないときに、笑顔をしていたとしても、「目が笑ってない」と言いますよね。心から楽しんでいるときは、目が幸せな形になります。
自分の笑顔に自信が無かったり、相手がどのような反応をするのかどうしても気になるという方の場合は、嬉しかったり楽しかったりする感情を、素直に表現してみてください。素直になることで、目からも楽しんでいるということが伝わるはずです。

■品を感じて美しい

大人な女性ほど、品というものが大切になってきます。品といえば周りのことを気遣う心や、大人としての余裕を感じますよね。その人の立ち振る舞いや仕草、歩き方や姿勢など、しっかりしている女性ほど、品を感じるようになります。
服装や笑い方などが美しい女性は、上品に見えるのも当たり前ですよね。仕草や所作だけではなく、スキンケアや髪の手入れなども、品のある女性になるためには必要なものです。最低限のことでもいいので、続けてみてください。
のどの調子を整えて、自分の声を一番きれいに出せるようのどのケアをしておくことも大切です。上品さを出すためには、適当に行動せず、余裕をもって事前に計画を立てておくなども大切なので、試してみてください。

■中性的な魅力を持っていて親近感が湧く

華のある女性とはかけ離れたような服装に感じるかもしれませんが、男性にとって親近感を感じさせるような服装であれば、男性も安心感を感じるので、華のある女性と言っても良いのではないでしょうか。
ジーンズにキャップ姿など、上品ではなく、見た目は確かにボーイッシュかも知れませんが、細部に気を遣っていて、価値観を持っていると、芯のある女性になることができます。

■男性のことを魅了できる色気を持っている

男性にとっての色気とは、目に見えることもそうですが、その人が纏っている雰囲気に色気を強く感じることがよくあります。
スタイルの良さなどは確かにドキドキしますが、きっかけの一つなので、本当に色気を感じるのは、女性らしさということになります。おしゃれさや上品さを兼ね備えた女性らしさを習得すると、最強になれるのではないでしょうか。

■まとめ

華のある女性とは、その人の魅力がどれだけ輝くことができるのか、といういことにもなってきます。誰かから「上品」「色っぽい」「笑顔が良い」などと褒められたら、その部分から伸ばしてみてください。
(ハウコレ編集部)