東京都によると、7日に都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は555人だった。先週の水曜日から141人増え、約2カ月ぶりに500人を超えた。重症の患者は前の日から3人減って41人となった。

【映像】小池都知事「まん延防止措置要請の準備に入る段階」

 感染が確認されたのは10歳未満から90代の555人で、7日連続で前週の同じ曜日の感染者数を上回った。一日の感染者が500人を超えるのは2月6日以来となる。直近7日間の一日あたりの平均は417.0人で、前週(360.7人)の115.6%となっている。

 555人を年代別にみると、20代が最も多い178人で、次いで30代が97人。重症化リスクが高い65歳以上の高齢者は63人だった。
(ANNニュース)