俳優の北村匠海が主演を務める、映画『東京リベンジャーズ』(7月9日公開)のムビチケビジュアル第3弾が6日に公開された。

左から吉沢亮、山田裕貴、眞栄田郷敦

同作は和久井健による累計発行部数600万部超の人気漫画『東京卍リベンジャーズ』の実写化作。どん底人生真っ只中のダメフリーター・花垣武道(北村)が、何者かに背中を押され線路に転落した瞬間、不良学生だった10年前にタイムスリップし、人生唯一の彼女・橘ヒナタを助けるために、ヒナタの弟・ナオトとともに過去と未来を行き来しながら関東最凶不良軍団・東京卍曾に挑んでいく。山田裕貴、杉野遥亮、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮と旬の俳優陣がそろった。

今回解禁となったのは、ムビチケ発売情報が明らかになった時から熱烈に待ち望まれていた「東卍チーム」。東京卍曾、無敵の総長・佐野万次郎、通称マイキー(吉沢亮)、マイキーの相棒で東京卍會副総長・龍宮寺堅、通称ドラケン(山田裕貴)、頼れる存在である東京卍會の弐番隊隊長・三ツ谷隆(眞栄田郷敦)、3名のビジュアルは東卍の特攻服をイメージした黒を基調とし、劇中で圧倒的な強さとカリスマ性を見せる3人の魅力を凝縮したデザインとなっている。

すでに発表されていた第1弾は「泣き虫のヒーローチーム」で主人公タケミチ(北村匠海)、物語のカギを握る橘ナオト(杉野遥亮)、ヒロイン橘ヒナタ(今田美桜)、タケミチの親友・千堂敦、通称アッくん(磯村勇斗)の計4名のビジュアル、第2弾は「愛美愛主・メビウスチーム」より、裏で暗躍する愛美愛主幹部・稀咲鉄太(間宮祥太朗)、タケミチの天敵清水将貴、通称キヨマサ(鈴木伸之)、東京卍會に対し稀咲と共に暗躍する謎の不良・半間修二(清水尋也)の3名のビジュアルで発売される。