彼のちょっとした言動に「か、かわいい……!」と思うことってありませんか?普段はクールなのに、何かに一生懸命になっているとき、おいしいものを食べて無邪気な表情を見せるときなど、ぐっときますよね。今回のセキララゼクシィでは、彼をかわいいと思う瞬間や、かわいいと言われる男性の心理、かわいい男性とのお付き合いは長続きするのか、かわいいと伝えるときのコツをご紹介します。

 

彼氏をかわいいと思う瞬間

 

 

セキララゼクシィが「彼氏をかわいいと思ったことがあるか」のアンケート調査をしたところ、なんと92%が「ある」と回答。また、「彼氏がかわいいと交際が長続きすると思うか」を質問したところ、82%が「思う」と回答しました。お相手が年上、年下、いろいろあると思いますが、彼氏をかわいいと思うのは、幸せな関係にプラスに働くようです。

 

どんなときに彼氏をかわいいと思うのか、具体的なシーンはこちら!

 

食事のとき

「私が作ったご飯をもりもり嬉しそうに食べているところ」(29歳)

「口元にソースが付いているとき」(22歳)

「家でご飯を食べるときや外食の際に、私が箸を付けるまで必ずじーっとおとなしく待っている瞬間」(34歳)

 

食事のときは、その人の自然な姿が見えるもの。彼と一緒においしいご飯を食べるひとときは、彼との距離がさらに近づいたような気持ちになるのかもしれませんね。

 

寝ているとき

「寝言で私の名前を呼んでくれるところ」(19歳)

「すっごい頑張って旅行に連れて行ってくれて、疲れてぐっすり寝ているときの寝顔!」(28歳)

「寝ているときに口を開けているところ」(18歳)

 

寝ているときの姿は、この上なく無防備。どんな人でも、寝ているときはかっこつけることができませんよね。そんな飾らない彼のリアルを「かわいい!」と思う女性が多いようです。

 

無邪気なとき

「こんなことしてみたいんだよね!といろいろなやりたいことを素直に話すとき」(28歳)

「プレゼントを渡すときのわくわく顔、旅行とかで楽しんでいるときの無邪気な顔」(33歳)

「好きな物や欲しい物があったときに、真っ先に向かうところ」(25歳)

 

無邪気な姿を見せてくれるのは、信頼の証し。思っていることをそのまま表現してくれるのは、「かわいい」という気持ちと同時に、ふたりの絆も深めてくれそうですね。

 

この他にもこんな回答がありました。

「仕事中はキリッとした顔つきで“できリーマン”の彼が、家では甘えん坊だったり、失敗しているのを見たとき」(25歳)

「何か物を買ったり、食べに行くときに、私が満足しなかったり喜ばないものなら意味がない!とムキになるとき」(30歳)

「ちょっとポンコツなところ」(30歳)

普段の彼とのギャップを感じたときや、一生懸命なとき、頼りないときなどにもかわいいと感じるようですね。

皆さんの「彼氏のかわいい」シーン、すべてがほほ笑ましいですね!

 

かわいいと言われたときの、彼氏の心理とは?

 

 

さて、そんなかわいい彼ですが、ストレートに「かわいい!」と言われたとき、どう受け止めるのでしょうか。セキララゼクシィが男性に伺ったところ、「彼女からかわいいと言われたら嬉しい」が66%、「どちらでもない」は27.5%、「嫌だ」は6.5%となりました。

約6割の男性は、かわいいと言われることに好意的なようです。その心理を詳しく見てみましょう。

 

かわいいと言われると嬉しい

「キュンキュンする、かわいいイコール好きだと思われていると想定されて、甘えても良いサインなので」(23歳)

「好きな女性にかわいいって言われたいので」(37歳)

「褒め言葉ではあるから」(39歳)

 

コメントを見ていると「かわいいって言われたい!」というより、「好きという気持ちを感じるから嬉しい」という男性が多いようです。

一方でごく少数ではありますが、かわいいと言われることに否定的な声も……。

 

かわいいと言われるのは嫌だ

「年齢も年齢なので、そのように言われると気持ち悪い」(38歳)

「男だからかわいいという感情がわからない」(39歳)

「微妙な気分。男としてかわいいと言われるのは慣れてないし、そう言われるような人じゃないと自分で思っているから」(20歳)

 

男という意識を強く持っている男性は、かわいいという言葉にびっくりすることがあるようです。

 

彼にかわいいと伝えるときのポイントは?

 

 

彼に「かわいい」と伝えたい。そんなときに押さえておきたいポイントについて、一般社団法人日本合コン協会会長であり、恋愛アドバイザーの田中絵音さんにアドバイスを頂きました。

 

初対面の「かわいい」は要注意

一般的に男性にはプライドがあるので、初対面やまだ出会ってあまりたっていない早い段階で「かわいい」と言ってしまうと、見下されていると思う可能性があります。女性から「かわいい」と言うのは、相手の性格をよく知ってから、親しみを込めて言うのが良いでしょう。

 

彼氏の年代によって「かわいい」を使い分け

「年上の女性が好き」と言う年下の男性は、可愛がられるのが好きなタイプが多いため、お付き合いの最初から「かわいい」と何度も言ってあげた方が喜ばれます。

同世代の場合はオシャレな服装をキメてきたときなどに、年上の男性は寝起きに甘えてきたときなどに「かわいい」というのがおすすめです。

 

「かわいい」と言うタイミングを見極めよう

「かわいい」と言うべきタイミングとしては、彼が寝起きのときや何かを間違って天然発言をしたときなど、“素”になった瞬間がオススメです。そんなときにフォローするような形で「かわいい」と言ってあげれば、彼も救われますし、エヘヘと照れながら笑い話になります。

 

彼はどう思われたい男性なのかを分析しよう

洋服がピンク色やドット柄、髪型をマッシュルームカットにしているなど、女性が「かわいい」と思うものを選んでいる男性は「かわいい」と言われるのが嬉しいタイプです。

 

その一方で、アーミー柄やレザージャケットなど、ゴツゴツとした男っぽい服装を選びがちな男性は、女性から「男らしい」「強そう」と思われたい願望がある傾向があり、「かわいい」と言っても喜ばないどころか、中には見下されたと思って不快に感じる人もいることでしょう。

相手が女性からどう見られたいかをくみ取って、「かわいい」という言葉を掛けるかどうか、判断した方が良さそうです。

 

人前で「かわいい」は避ける

他の人がいる前で「かわいい」と言うのは、男性のプライドを傷つけてしまう危険性があるので、言わない方がいいでしょう。彼に「かわいい」と言うのはふたりきりのときだけにして、ふたりだけの秘密を楽しむ感覚で「かわいい」という言葉を使うと、よりふたりの関係が盛り上がるのではないでしょうか。

 

かわいい彼氏だと長続きする?

 

 

彼という人間そのものを好きでない限り、男性のことを「かわいい」とは思えないもの。だからこそ、彼をかわいいと思えているのなら、それは好きである証拠です。また、その好きな気持ちを「かわいい」と口に出すことが愛情表現となり、結果的に交際が長続きするのでしょう。

 

どんなに想っていても、言葉で伝えなければ色あせてしまうもの。大好きな彼には「かわいい」=「好き」ということを伝え続けることが、大切ですね!

 

「かわいい」は「好き」の一つ

 

 

田中さんのアドバイスにある、「彼を人間として好きだからこそ、かわいいと感じる」のは正にその通り。相手を信用することで初めて自然な自分が出せますし、それを「かわいい」と思うのは愛情の証しです。どんなにこわもての男性にも、かわいいところってありますよね。言うかどうかは別として、かわいいという気持ちを大切に育てる素敵なカップルが増えますように。

 

取材・文/ぱう

 

【監修】

田中絵音さん

一般社団法人日本合コン協会会長、恋愛アドバイザー。

2000回以上の合コンイベントに携わり、男女問題や恋愛心理に精通する。また一児の母であり、ママ向けイベントを行う「東京ママパーティー」の主宰も務める。著書に『こじらせ男子の取扱説明書(トリセツ)』(双葉社)など。

オフィシャルブログ:https://ameblo.jp/enon0820/

ツイッター:@enon0820

 

※掲載されている情報は2021年3月時点のものです

 

【データ出典】

・ゼクシィユーザーアンケート

調査期間:2021/1/14〜2021/1/22

有効回答数:104人(女性)

 

【データ出典】

・ご自身に関するアンケート

調査期間:2020/12/18〜2020/12/19

有効回答数:309人(男性)

(インターネットによる20、30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

 

 

 ■関連記事
長く続くカップルの特徴。LINEやデートの秘訣(ひけつ)など
居心地がいい女性とは?彼にずっと一緒にいたい!と思わせたい
包容力があるとは?意味や男女別の特徴、身に付ける方法をご紹介