横綱・鶴竜が引退会見「何かから解放された。(悔いは)まったくない」

ざっくり言うと

  • 大相撲の横綱・鶴竜が引退発表翌日の25日、リモートでの会見に臨んだ
  • 「何かから解放された。そういう気持ち。(悔いは)まったくない」と発言
  • 「やれることは全部やれたと思う」と約20年の力士人生を終えた心境を語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x