福岡の5歳児餓死 被告は「記憶から消したい人間」と元夫が語る

ざっくり言うと

  • 福岡の5歳児餓死事件を巡り、ママ友が保護責任者遺棄致死の罪で起訴された
  • ママ友の元夫はFNNの取材に、「記憶から消したい人間です」と発言
  • たびたび金を無心され、消費者金融から借金をすることもあったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x