尖閣巡視船が一時、航行不能状態に陥る 巡視船の36%が耐用年数超え

ざっくり言うと

  • 尖閣諸島周辺で領海警備に当たっていた海上保安庁の尖閣専従巡視船
  • 1月の任務中に故障し、一時、航行不能状態に陥っていたことが分かった
  • 同庁の巡視船艇は老朽化が進み、382隻のうち36%が耐用年数を超えている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x