JR東日本の運転士が運転中に喫煙 およそ1時間で電子たばこ5本

ざっくり言うと

  • JR東日本の運転士が、JR宇都宮線の運転中に喫煙していたことが分かった
  • 8日、黒磯から宇都宮に向かうおよそ1時間で電子たばこ5本を吸ったという
  • 運転士は「眠気を感じた際に喫煙をした」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x