のんが監督や脚本、主演を務めた映画「Ribbon」2021年に公開へ

ざっくり言うと

  • 映画「Ribbon」が2021年に公開されることが18日、分かった
  • 同作品は、のんが監督、脚本、主演を務めた初の劇場長編映画
  • コロナ禍により卒業制作の発表の場が失われた美大生の物語となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x