ミャンマーで「スーチー派」党員の死亡が相次ぐ 拷問の可能性

ざっくり言うと

  • ミャンマーで「スーチー派」党員が拘束後に死亡するケースが相次いでいる
  • 9日に党員が治安当局に拘束された後に死亡し、7日に別の幹部が拘留中に死亡
  • 地元メディアは、拷問された可能性があると報じている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x