映画デートは定番中の定番ですが、恥ずかしい失敗をしてしまった女性もいるようです。普通のデートなら考えられないような、映画デートならではの失敗は思わず笑ってしまうようなことばかり。
ではどんな失敗をしてしまったのでしょうか? 映画好きならおそらく一度は経験したことがあるはず!?

鑑賞中に爆睡

「彼氏との初デートは映画を観に行きましたね。ただ映画の後半は記憶がありません。なぜなら途中から爆睡してしまったので……。前日から緊張してあまり眠れなかったこともあるけど、映画の内容がつまらなくてうとうとしてしまいました。彼氏にはバレてなかったみたいだけど、『あそこのシーン○○だと思わなかった?』とか聞かれた時にごまかすのがキツかったです」(医療事務・29歳)

▽ 途中で寝てしまうのは映画デートのあるあるかもしれませんね。寝不足プラスつまらない映画だと、もはや寝るしか選択肢はないので仕方ないでしょう。

ポップコーンをぶちまける

「ポップコーンを買うのに時間がかかってしまって、上映時間のギリギリに慌てて中に入ったんです。でももう真っ暗になっていて周りがよく見えなくて。彼氏は足元をスマホのライトで照らしてくれていたけど、自分の足が絡まってコケそうになったと思った次の瞬間、ポップコーンをぶちまけてしまったんです。幸い人は少なかったけど、気まずいし恥ずかしいし映画どころじゃなくなってしまいました」(ネイリスト・33歳)

▽ デートでポップコーンをぶちまけるのはかなり恥ずかしいですよね。その失態を笑ってくれる彼氏ならいいですが、「まじか……」とテンションガタ落ちな彼氏を見てしまうと、申し訳なさで帰りたくなるでしょう。

途中でトイレ

「彼氏と夜ごはんを食べてからレイトショーに行きました。ずっと観たかった映画だったのですごく楽しみにしていたんですよね。ただ物語のクライマックスに差しかかった頃、めちゃくちゃトイレに行きたくなってしまって。『あと少し、あと少し……』と呪文のように唱えていたら、今度はお腹が痛くなってきてしまい。こればかりはどうしようもできないと思って、一番いいシーンで退席してトイレに直行。彼氏に驚かれるし他の人からも変な目で見られるし最悪でした」(アパレル・25歳)

▽ 映画の途中で無性にトイレに行きたくなってしまうと、映画どころかトイレのことで頭の中がいっぱいになってしまうんですよね。ましてやお腹が痛くなると緊急事態です。映画前の食べ過ぎ・飲み過ぎには注意しましょう。

お腹が鳴りまくる

「私は映画を観る時は集中したいので、何も食べないしドリンクも持ち込みません。デートの時、それを彼氏に伝えたら『じゃあ俺もそうしよっかな』と言ってくれて、2人とも映画に集中して観ていました。ただそれがお昼時の映画だったので、途中からすごくお腹が空いてきてしまって、しかもお腹がキュルキュル鳴るんです。シリアスなシーンが多い映画だったので、静寂の中お腹の音が際立ってしまって……。おそらく隣の彼氏以外にも前後の人にまで聞こえていたと思います」(販売・29歳)

▽ 「お腹が鳴るくらいならポップコーンを買えばよかった」と後悔したそうです。よりによって静かな映画をチョイスしたことで、余計にお腹の音が目立ってしまったかもしれませんね。かわいいエピソードなので気にする必要もなさそうですが。

映画デートの失敗談をご紹介しました。経験があるという人も多いのではないでしょうか? 初デートにもおすすめの映画鑑賞ですが、あまり気合いを入れすぎても失敗しやすいので、純粋に楽しむ気持ちが大切です。