TOKIOなど著名人が聖火ランナー辞退 加藤長官「意向が尊重されるべき」

ざっくり言うと

  • TOKIOなど著名人の東京五輪聖火ランナーの辞退が相次いでいる件
  • 8日、加藤勝信官房長官は「本人の都合や意向が当然尊重されるべき」と発言
  • 「希望のともしびとして聖火が全国を巡ることを期待したい」とも語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x