スーパーで購入した「おつとめ品」のカニを冷蔵庫から出すと、もぞもぞ、ビリビリとパックを破ってまさかの蘇生。再生回数が300万回を超えるなど、ネットで話題となっている驚きの出来事に対して、同じ現象の報告例まで寄せられ、反響が広がっている。

【映像】パックを破って蘇生する様子

「おつとめ品 ¥640+税」

 そのように書かれたシールが貼られたパックを力強く引きちぎって蘇生した一匹のカニ。動画の投稿者によると購入した際は動いていなかったというが、いざ食べようと冷蔵庫から出してみると驚きの事態に。

 この投稿へのリプライでは「水で洗ったら動き出した」という別の投稿者も現れるなど驚きの反響が広がっているが、北海道札幌市のカニ専門店によると、生きたまま輸送され常温にさらされたことで弱っていたカニが、温度の低い冷蔵庫に入れられることで元気を取り戻したのではないか、とのことだ。

 ちょっと驚いたというこの動画の投稿者は、脚をゴムで縛り、茹でて美味しくいただいたというが、この投稿に対してネットからは「これは発狂する」「ちょっとしたホラー」「おつとめにされてなおすごい生命力」など、さまざまな反響が寄せられている。(ABEMA『週刊BUZZ動画』)