セブン-イレブンが2020年8月に発売し、ネット上で「暴力的なウマさ」「背徳的なおいしさ」「罪深い」などのような声が挙がっていた菓子パンがあったことをご存知ですか? 先日復活したのでピックアップしましょう!

セブンの「あんこが入った揚げ食パン」

その罪深い菓子パンとは、2021年3月2日(火)に復活した、「あんこが入った揚げ食パン」のこと。

食パンにあんこを挟みフライにした、じゅわっとした食感の揚げパンです。商品情報ページによると“お求めやすい価格で1食でご満足いただけるよう仕立てました”とのこと。

商品価格は100円(税込108円)なので、たしかにお求めやすい低価格設定になっていますよね。

おいしいけれど…カロリー

筆者は以前「あんこが入った揚げ食パン」が販売されていたときに、何度もリピートしていたので今回の復活はうれしい!

さっそくセブン-イレブンに買いに行き、半年以上ぶりに食べてみたところ、やっぱりおいしいですね。こんがりと揚げられた食パンはサクッとした食感とじゅわっとした食感があって◎。さらに、適度な甘みのあんこが加わって文句なしのおいしさです。食パンの耳の部分がちょっとかためのサクサク食感で、いちばんおいしいところではないでしょうか。

油分多めの食パンとたっぷりのあんこの組み合わせは、まさに“極悪系”の味わい。もちろんカロリーは1食あたり441kcalと高めだから、食べすぎには注意したほうがよいかもしれません。

今回もネット上では、「めちゃくちゃおいしい」や「復活してうれしい」「あんこがおいしい」「連日食べている」などのように好評な様子。

カロリーのことはいったん忘れて、おいしくいただきましょう!(文・奈古善晴/オルメカ)