5歳児餓死事件 1カ月前に親族が児相に相談も「面会の必要ない」と判断

ざっくり言うと

  • 福岡県篠栗町で5歳の男児が餓死し、39歳の母親が逮捕された事件
  • 男児死亡の約1カ月前から複数回、親族が児童相談所に相談していたと判明
  • 一家の生存確認を訴えていたが、児相は3日の会見で公表していなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x