ナポリタンやコロッケ、メンチカツ、コーンetc…。コンビニやスーパーなどで買える総菜パンには、いろんな具材が使われていますが、最近セブン-イレブンから登場した総菜パンは、肉厚なとんかつをサンドしたコッペパンです。

セブンの「こだわりソースのとんかつコッペ」

セブン-イレブンは2021年3月2日(火)に、「こだわりソースのとんかつコッペ」という惣菜パンを発売しました。

肉厚のとんかつをこだわりのソースで味付けした総菜系コッペパンで、商品価格は税込183円です。

熱量は327kcal、たんぱく質11.3g、炭水化物40.6g(糖質38.6g、食物繊維2.0g)です。

やわらかくてボリューミーなとんかつ

コッペパンにサンドされているとんかつが、とにかく肉厚で魅力たっぷりな「こだわりソースのとんかつコッペ」。購買意欲をそそられてしまったので購入しました。

さっそく食べてみると、とんかつは肉厚なのにとってもやわらかく、スッと噛み切れて◎。ジューシーでうまみを感じるお肉と、風味がよくてほんのり甘みのあるソースがよくマッチしていておいしいです。また、少しではありますが、とんかつとコッペパンのあいだに入っているキャベツサラダがよいアクセントになっています。

ボリューミーで食べごたえがあり、満足度の高い一品ですね。

セブン-イレブンには「トーストサンドとんかつ」という商品があります。肉厚なとんかつと千切りキャベツをパンでサンドした商品で、とてもおいしいんですが、2個入りで税込399円とちょっと高めなんですよね。

それと比べると、「こだわりソースのとんかつコッペ」は200円以下だから購入しやすい価格帯ではないでしょうか。朝食やランチにおひとつ試してみてはいかがでしょう?(文・奈古善晴/オルメカ)