1人暮らしをしている20〜30代女性に聞いた新生活事情、初期費用は約29万円

写真拡大

 eBay Japanは3月3日、1人暮らしをしている全国20〜30代の女性500人を対象に実施した「新生活に関する調査」の結果を発表した。調査は、2月8〜12日の期間に行われている。

 調査対象者に、1人暮らし歴を尋ねたところ、「10年以上」(29.4%)が最も多く、「5年以上10年未満」(23.4%)、「1年以上3年未満」(18.2%)、「3年以上5年未満」(17.8%)、「1年未満」(11.2%)がそれに続いた。

 1人暮らしを始めたきっかけは、「職場に近い場所に住むため」(38.8%)が最多で、以下「自立するため」(37.6%)、「自由に暮らすため」(32.2%)、「学校に近い場所に住むため」(29.6%)が上位を占めている。

 1人暮らしが楽しいかを尋ねた質問では、「とてもそう思う」(46.4%)、「そう思う」(31.4%)、「どちらかというとそう思う」(14.0%)を合わせた91.8%が、楽しいと感じていることが分かった。

 1人暮らしが楽しいと思う理由は、「自分の時間で好きなように生活できるから。家具も好きなものを選択できるから」「1人で気楽に過ごせるから。自宅のインテリアなどを自由にできるし、要らないものは自分の判断だけで捨てることができるから」といった回答が寄せられている。

 1人暮らしの準備は大変だったかを尋ねたところ、「とてもそう思う」(32.2%)、「そう思う」(36.6%)、「どちらかというとそう思う」(19.0%)を合わせた約9割が大変だと回答した。

 具体的に大変だったことは、「家具、家電、生活雑貨を買い揃えること」(65.6%)、「引っ越しの手続きをすること」(63.8%)、「物件を探すこと」(59.2%)を挙げる回答が多い。なお、「初期費用を貯めること」も48.7%の人が挙げているが、1人暮らしでかかる初期費用の平均は28万6737円だった。

 1人暮らしの準備で大変だった「家具、家電、生活雑貨を買い揃えること」を、さらに具体的にみてみると、「複数の商品を比較検討すること」(34.7%)が最多となっている。

 1人暮らしを始めるにあたって、こだわった家電・家具は「ベッド」(24.2%)が他を大きく引き離して1位となり、「テレビ」(8.4%)、「ソファ」(6.8%)がこれに続いた。

 こだわった点や理由は、「機能性」(64.4%)が最も多く、「デザイン・色味」(52.0%)、「サイズ」(42.4%)を挙げる回答も多い。

 1人暮らしを始めたときに、買っておいてよかったと思ったものを尋ねた質問では、「電子レンジ」(24.4%)、「ベッド」(24.0%)、「洗濯機」(19.4%)が上位を占めている。

 1人暮らしを始めたときに、家族・友人・知人からもらって、最もうれしかったものを尋ねたところ、「電子ケトル」(5.0%)、「テレビ」(4.4%)、「炊飯器」(4.2%)が上位となった。

  1人暮らしの準備でネットショッピングを利用した方がいいと思うかを尋ねた質問では、80.2%の人がネットショッピングを「利用すべき」と答えている。1人暮らしの準備でネットショッピングを利用すべき理由は、「購入したものを持って帰る手間が省けるから」(88.0%)が最多で、「手頃な価格で手に入りやすいから」(48.9%)、「複数の店舗を周る手間が省けるから」(39.7%)が続いた。