街をメインフィールドとする動物写真家の佐々木まことさんが、日本の津々浦々を散歩しながら撮りためた犬や猫の写真は100万枚超! そのなかから厳選した傑作の数々をご紹介します。

vol.076

「雛祭り会場でニャ、『牛乳だぁ♪』って飲んだら『白酒』だったのニャ……酔っ払ったのニャ〜♪」

「『カラフルなカリカリの新製品だぁ♪』って食べたら『雛あられ』だったのニャ……騙されたのニャ……」

●Shooting Memo

本日3月3日は『雛祭り』です♪
いつも撮影に行きます島の店の店先には、今の時期になると「雛人形」が飾られます。
近くに住んでいる野良にゃんこたちが、興味津々に眺めたりしている姿にも遭遇いたします。
実際のところ……野良にゃんこたちが「雛祭り」に参加したら、人形に猫パンチしたり、人形を雛壇から落として雛壇に鎮座してみたりの狼藉を繰り返すでしょうから、すぐにつまみ出されると思いますが(笑)。

佐々木まこと(ささき まこと)

動物写真家。1968年北海道江別市生まれ、大阪府堺市在住。大阪芸術大学芸術学部写真学科を卒業後、同大学研究室に勤務。その後、'99年よりフリー。「わんこ」「にゃんこ」「どうぶつ」を関西圏を中心に全国津々浦々で神出鬼没にてストーカー撮影中。個展やグループ展などにも多数出展。著書に『ぼく、となりのわんこ』(オークラ出版)、電子書籍『となりのわんこ。vol.1〜vol.3』(鈴屋出版)がある。最新写真集は『のらのいる風景』(鈴屋出版)。

撮影・文=佐々木まこと